TOEIC L&R受験結果・所感について(2016/07)


現在の英語能力を確認する為にTOEIC L&Rを受験しましたので、結果・所感等をまとめました。

これまでの経緯等ついては、「英語学習について(2016/07時点)」を参照の事。

作成日:2017/05/10


スコア結果(Check)

能力測定結果(Check)

改善計画(Action)


スコア結果(Check)


聞(リスニング)・読(リーディング)のスコアに相違があるが、偏差値を確認すると同じ水準となっている為、本テストは、聞のスコアが高くでる傾向がある模様。
差が出る理由は、聞は、ナレーションに合わせて解答する必要があるので、全問題にバランスよく、時間をかけることができるが、 読については、難しい問題に時間を取られる事で、全問題にバランスよく時間をかける事が難しい事等が関係していると思われる。
その他、読は、時間がかかる長文読解の出題数が増加している事があげられる。

この時点の私の学習内容については、「英語学習について(2016/07時点)の改善方法(Action)」を参照の事。

スコア
自スコア 平均スコア 自偏差値 自スコア 平均スコア 自偏差値 自ランク(%) 自スコア 平均スコア 自偏差値 自ランク(%)
420 587 41 245 321 41 13 175 266 41 14

▲最上部に戻る


能力測定結果(Check)

測定能力(聞)
能力 自スコア(%) 試験平均(%) 備考
内容 分類
会話、アナウンス、ナレーションなどの中で明確に述べられている情報をもとに要点、目的、基本的な文脈を推測できる 短文 60 69 英語は、文の前に重要な単語が存在するが、最初の単語に集中ができない傾向が多かった。
長文 68 69
会話、アナウンス、ナレーションなどにおいて詳細が理解できる 短文 44 76 大雑把な内容は理解できたが、語彙が不足しているせいか、細かい内容を理解する事ができなかった。
長文 47 62
フレーズや文から話し手の目的や暗示されている意味が理解できる 60 58
測定能力(読)
能力 自スコア(%) 試験平均(%) 備考
文書の中の情報をもとに推測できる 40 53 時間が不足した事から、長文読解のパート7で15問程度、適当に解答する事になった為、読む速度に問題あり。
文章の中の具体的な情報を見つけて理解できる 41 53
ひとつの文章の中でまたは複数の文書間でちりばめられた情報を関連付けることができる 35 50
語彙が理解できる 30 60 TOEIC向け学習が不足している事から、不明な単語・熟語が多数あった。
文法が理解できる 68 67

▲最上部に戻る


改善計画(Action)


全体的には、「語彙が理解できる」が最も問題があるので、こちらに対しては、英単語、英熟語を覚える時間を増やす事で改善したい。
読に関しては、「会話、アナウンス、ナレーションなどにおいて詳細が理解できる」に問題があるので、詳細な内容を理解できるように、 音声教材をより多く聞く時間を増やす事で改善したい。
読に関しては、読む速度に問題があるので、仕事で英文に触れる機会を増やす、又は、TOEICの公式教材を活用する事で改善したい。

▲最上部に戻る